草加 看護師求人 特選サーチ













鍼灸用のハリを皮膚に刺してもらう、という物体的な程よい何か所もの刺激は、神経細胞を興奮させて、神経インパルスと言われる要するに電気信号伝達を引き起こすのではないかという考え方が浸透しています。

欧米諸国おいては、新しく開発された薬の特許が切れてから約1ヶ月後には、市場の約8割が後発医薬品に切り替わるような薬もあるというくらい、ジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)は先進国で知られているのです。

肥満(obesity)の状態というのは前提として食事の栄養バランスや運動不足などが要因ですが、ボリュームの変わらないごはんだったとしても、急いで食べ終わる早食いを日常化することにより脂肪過多に陥っている肥満(obesity)を招く結果になります。

頸椎などが痛むヘルニアとは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、背骨と背骨の間でクッションと同様の役割を果たしている椎間板という名前の円形の組織が突出してしまった状態の事を表しているのです。

ハーバード医科大学(HMS)の研究結果によれば、毎日2カップよりも多くデカフェコーヒーを代用することで、なんと直腸ガンの発生リスクを半分以上も減らせたということが明らかになっている。

食中毒を起こすことのあるブドウ球菌(staphylococcus…staphylo-はラテン語で「ブドウの房」という意味)は紫に染色されるグラム陽性球菌で、大別すると毒素の強力な黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん、staphylococcus aureus)と毒素があまりないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2種になります。

5-HT神経は、自律神経のバランスを調節したり痛みの鎮静、色々な覚醒現象などをコントロールしており、単極性気分障害(うつ病)の人は機能が鈍いことが分かっているのだ。

胸焼けが主訴の逆流性胃腸炎は、食事の欧米化や煙草を吸う事・お酒・肥満等のライフスタイルの悪化、ストレスなどに縁って、こと日本人に増加している疾患の一つです。

脂漏性皮膚炎という皮膚病は皮脂の分泌異常により現れる湿疹で、皮脂分泌が異常をきたす誘因としてはアンドロゲンと女性ホルモンのバランスの崩れ、ナイアシンなどビタミンB群の枯渇などが考えられているのです。

年齢を重ねることが原因の難聴においては段階を経て聴力が低下していくものの、大体は還暦過ぎまでは聴力の衰えをはっきり自認できないものです。

男性だけにある前立腺という臓器はその活動や成長に雄性ホルモンが大変深く関わっていて、前立腺に発生してしまったガンも同じように、アンドロゲン、すなわち男性ホルモンの働きによって大きくなってしまうのです。

通行中の衝突事故や高い所からの落下など、非常に大きな負荷がかかった場合は、複数の位置に骨折が齎されてしまったり、開放骨折になってしまったり、更には臓器が破損してしまうこともままあります。

30才から39才の間に更年期がやってくるとすれば、医学用語で表現すると「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」という疾患に当てはまります(この国では40歳未満の女の人が閉経してしまう状態をPOF(Premature Ovarian Failure)と定義付けています)。

いんきんたむしというのは、医学的に股部白癬(こぶはくせん)と称されている、白癬菌というカビの一種が陰嚢や股部、臀部などの場所に感染し、定着してしまう病気の事であり水虫です。

脚気の症状としては、主に手足が何も感じない麻痺状態になったり脚の浮腫などが目立ち、進行してしまうと、重症の場合、呼吸困難に陥る心不全ももたらすことがあるそうです。